読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okinawa-us’s blog

沖縄中部を中心に沖縄の情報を伝えていきます。This blog transmits a lot of information about Okinawa.

波照間島〜日本最南端の島〜

昨晩のアドバイス波照間島行きを決めた私は、チケットを求め7:30にフェリー乗り場へ。が、8:30のフェリーは予約で一杯!キャンセル待ちの番号札(8番)を渡され、出航直前まで1時間待つことに。8:25にカウンターを訪れると、「キャンセル番号10番までの方〜」と呼ばれ、なんとか乗船。行き当たりばったりでも上手くいくものなんだなあと思いつつ波照間島へ向かいます。片道約1時間。相当揺れるため船酔い必至との噂でしたが、意外と揺れはそこまででもなく。ちょっと寝てたら波照間島が見えてきました。

港にはレンタルサイクルやレンタカーの勧誘が。波照間島はアップダウンがあると聞いていたので、勧誘につられるがまま、“ハウス美波”というところで電動自転車をレンタルしました(1500円)。

日本最南端の地に向かいそこからぶらぶらと時計回りに観光。途中で訪れたサンゴの浜が素晴らしかったです!お昼は“あやふふぁみ”で。不定休とのことでしたが、この日は営業中で店内も賑わっていました。10分ほど待ち店内へ。ラフテー定食を頂きましたが、ラフテーはもちろん付け合わせも美味しく、ご飯も雑穀米でおかわり自由。雰囲気も良く大満足でした。そこからニシ浜へ。ここの海はただただ綺麗でした。同じ日本とは思えませんでした。絶対に訪れるべきです!あまりの美しさに日向ぼっこをしていたら、見事に日焼けしてしまいました。

その後は集落などをぶらぶらと。途中、行列が出来ているお店を発見。よく見ると“泡波酒店”の名前が。列に並び伝説の泡盛「泡波」の2合瓶を購入。460円で購入しましたが、後で調べると本土だと5000円ほどで売られているとのこと!お店も空いてたら空いてなかったりらしいので、ラッキーだったみたいです。

買い物を終えた後は“パーラーみんぴか”で黒みつかき氷を食べ休憩。こちらは一般的なかき氷といったところ。

そうこうしているうちに16時近くなり、自転車を返却。港まで車で送ってもらい、16:50発のフェリーで石垣島へと戻りました。

石垣島に着いたら、その足で“きたうち牧場”へ。石垣牛の焼肉とオリオンビールを堪能しました。19時過ぎにはお店は予約客で一杯になっていたので、早めに来て良かったです。

天気も快晴で盛り沢山な1日でした。

明日は竹富島を訪れる予定です。

 

【訪れたお店】

・あやふふぁみ ★★★★★

https://s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47002290/

ラフテー定食 800円

ニシ浜から集落方面に少し進んだところにあるお店。メニューはカレーライス、タコライスラフテー定食の3種類。ラフテー定食はラフテーももちろんのこと、付け合わせの野菜や雑穀米も美味しく、雰囲気も素敵でした。カレーライスやタコライスも美味しそうでした。不定休らしいので、そこだけ注意が必要。おすすめのお店です。

 

・パーラーみんぴか ★★★☆☆

https://s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47001880/

黒蜜かき氷 500円

暑さにかき氷は最高でした。味自体はごく一般的です。波照間散策に疲れたら是非。

 

・きたうち牧場 ★★★★☆

https://s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47000041/

牧場直営の焼肉店。石垣牛ブーム発祥の牧場とのこと。1人で訪れたため「一人様セット」を注文。タン、カルビ、ハラミはどれも美味しく、オリオンビールに最高にマッチしました。